ブログには画像を入れるべき!フリー素材サイトでおすすめはどこ?

読みやすいブログを作るためには、記事の中に画像を入れていくことが大切です。
とはいえ、ネットで拾った画像を勝手に自分のブログに入れてしまうと、著作権違反になる可能性があります。

そこでおすすめなのが、商用利用ができるフリー素材サイトの利用です。
この記事では、ブログに画像を入れるべき理由と、安心して使えるおすすめフリー素材サイトについて詳しく解説していきます。

目次

ブログに画像を入れるべき理由は?

では早速、ブログに画像を入れるべき理由について、詳しく見ていきましょう。

滞在率が伸びる

初心者の中には、文字だけでブログを構築してしまっている人も多いです。
しかし、文字だけの記事というのは非常に読みにくいですし、飽きてしまいます。
ユーザーは、読んでいる最中に少しでもストレスを感じると、その瞬間に離脱します。

その結果、ブログが最後まで読まれず、収益にも繋がらなくなってしまうのです。

離脱率の高いブログや、滞在率の短いブログというのは、SEOの観点からもマイナスですので、検索順位が上がりにくくなってしまうこともあります。

ユーザーの印象に残る

インパクトのある画像を使ってブログを構築していくことで、ユーザーの印象に残ります。
そうすることで、

読者

「お金関連の記事なら、○○というブログが面白かったな」
「この前の記事をもう一度読んでみたいな」

というように、自分のブログを覚えてもらえる可能性が高くなるのです。

ブログに画像を入れる時の注意点

ブログに画像を入れる時には、いくつかの注意点があります。
まずは、ブログに合った画像を入れるということです。
中には、記事の内容と全く関係のない画像を入れる人がいるのですが、これでは不自然なブログが出来上がってしまい、読者の興味や関心を引き立てることができなくなってしまいます。

次に、ネットで拾った画像を勝手に使わないということです。
ネットに転がっている画像というのは、誰でも自由に使ってよいわけではなく、勝手に使うと著作権違反になることがあります。

著作権を気にせずにブログで使用する画像を選びたい場合は、フリー素材サイトを使うことがおすすめです。

商用利用可!おすすめのフリー素材サイト7選

では早速、商用利用ができるおすすめのフリー素材サイトをいくつか紹介していきます。

おすすめフリー素材7選
  • ぱくたそ
  • PhotoAC
  • イラストAC
  • ODAN
  • ソコスト
  • unDraw
  • storyset

ぱくたそ

まずはぱくたそというサービスです。
このサービスは、日本人モデルを中心とした画像が多いです。
ユニークな表情の画像もありますし、様々なシチュエーションで撮られた画像もありますので、どのようなテーマでブログを運営していたとしても、有効活用できるでしょう。
ぱくたそは会員登録が必要なく、気軽に画像を探すことができますので、ブログの画像で困ったらぜひ利用してみましょう。

ただし、

ピピ

・人の顔
・人のポーズ
・人の後ろ姿

など、人物系の画像が非常に多くなっていますので、その他の画像を使いたいという人は別サイトと併用することがおすすめです。

ぱくたそのサイトはこちら!

PhotoAC

PhotoACというサイトは、日本人モデルの画像だけではなく、外国人モデルの画像も用意されています。
ぱくたそよりもシチュエーションごとの画像が多く、アフィリエイトを行う上でかなり重宝します。

また、人物系の画像だけではなく、

ピピ

・食べ物
・動物
・風景


などの画像もありますので、その時に応じて使い分けることができるのです。

PhotoACのサイトはこちら!

イラストAC

イラストACは、文字通りイラスト系のフリー画像に強いサイトです。
イラストのバリエーションも豊富で、様々な作者のイラストが投稿されていますので、ブログの雰囲気に合った画像を選定することができるでしょう。

イラストACの画像は、テレビでも採用されるほどの人気ですので、気になる人は是非使ってみてください。

イラストACのサイトはこちら!

ODAN

ODANというのは、フリー画像の検索サイトです。

ピピ

・Pixabay
・Unsplash

など、合計38サイトに投稿された画像を検索できますので、自分のブログにぴったりの1枚を選び抜くことができます。

また、これだけの便利な機能を備えているにもかかわらず、会員登録は不要となっていますので、興味がある人は活用してみてください。

ODANのサイトはこちら!

ソコスト

ソコストというのは、カテゴリ別のイラストをダウンロードできるサイトです。

ピピ

・人物
・ポーズ
・ビジネス
・お金
・季節、行事
・建物
・医療、健康
・生活

などのカテゴリがあり、自分のブログに最適なカテゴリを選択して、画像を選ぶことができます。

ソコストのサイトはこちら!

unDraw

unDrawも、イラストをダウンロードできるサイトなのですが、他のサイトと違う点は、イラストの色を自分好みにカスタマイズできることです。
自分のブログと同じ色にカスタマイズすることで、より統一感のあるブログが出来上がり、読者やグーグルからの評価を高められるでしょう。

unDrawのサイトはこちら!

storyset

storysetというサイトも、イラストをダウンロードできるサイトで、色を自分好みにカスタマイズすることができます。

読者

「unDrawと同じじゃん!」

と思った人もいると思いますが、イラストの雰囲気が若干違いますので、ブログや記事の内容によって使い分けてみると良いでしょう。

storysetのサイトはこちら!

まとめ

ブログに画像を入れることで、一気に読みやすくなります。
読みやすいブログを作ることができれば、滞在率を高め、離脱率を減らすことができるため、SEO的にもプラスとなるのです。

ただし、適当な画像を引っ張ってくると著作権違反になる可能性がありますので、画像を自分で用意できないという人は、今回紹介したようなフリー素材サイトを使ってみましょう。

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる