【英会話】科学的に効果のある英単語の覚え方

以前、当ブログで英会話での単語に関する下記の記事を紹介しました。

「英会話での単語の重要性と必要な単語数」

「初心者必見!英会話で使える単語の覚え方」

単語というのは英語を話す上で骨組みのようなものでこれがないと会話は成立しません。

そこで今日はさらに突っ込んだ内容である科学的に効果のある英単語の覚え方について解説します。英単語の勉強をしているけれどなかなか覚えられない…という方はぜひ最後までお読みください!

目次

どんどん解明される科学的根拠のある勉強法

最近では、脳科学など科学分野の発展に伴い記憶のメカニズムが解明されており今まで以上に効果的な英会話での単語の覚え方というのがわかってきています。

単語を勉強する人の中にはただ単に単語帳を眺めて繰り返し覚える、という作業を行っている人もいると思いますが、しっかり暗記として残っていますか?

その場では暗記したつもりでもいざ英語で会話をしようとすると出てこなかったりすることもあるはずです。

そうなれば、使えない英単語になるのであまり意味がありません。

脳の中で記憶に関係する部分は、

・前頭葉(前部分)
・海馬(両耳の内側)
・側頭葉(後頭部)

この3つであり、これらの作用を理解した勉強法というのが最も効果的なやり方といえるでしょう。

英会話で使える単語の覚え方

では、具体的にどのような勉強法が科学的に効果があるのでしょうか。ここでは5つご紹介します。

①24時間以内に繰り返し学習する

人間の脳は1ヶ月に7回繰り返して入ってきた情報を重要だと認識し、その情報を海馬は側頭葉に送ります。

また海馬は24時間以内にその情報を削除するので翌日24時間以内に同じ単語を勉強し直すのが鍵になります。

今日、単語を20個覚えたのなら明日に同じ20個、明後日にその20個と別のものなど毎日繰り返し行い記憶を定着させます。これを7日間繰り返すようにしましょう。

②映画やテレビを活用する

英会話の勉強法の1つとして映画を活用する人も多いでしょう。

楽しみながら勉強できて非常に効果的なやり方ですが、先に述べた繰り返し学習することで確実な記憶になるというのは、実は複数の情報を関連付けることでより短期間に記憶に定着できるというのもわかっています。

つまり、毎日繰り返し7回行わなくても映画やテレビなどを使い複数の情報を関連してインプットすることで記憶になります。

映画やテレビなどはストーリー性があり単語の意味だけを丸暗記するのではなくイメージで覚えることができます。自分の好きな映画やテレビ、俳優さんなどのものをチョイスしましょう。

英語の映画おすすめする人・しない人はこちら

③睡眠時間を確保する

記憶の整理は睡眠時に行われているというのを聞いたことがあるかもしれません。

脳科学的にもそうで、睡眠の質が悪い人と良い人では同じ学習量でも定着量に大きな差があります。

理想的な睡眠時間は個人差がありますが最低でも6時間、それよりも寝付きや目覚め、途中覚醒などがないか睡眠の質にこだわりたいものです。

夜遅くまで英会話の勉強をしていると脳が覚醒して睡眠に悪影響になるのでメリハリをつけて勉強しましょう。

またスマホやテレビなどのブルーライトも睡眠に良くないのでほどほどにしてください。

④指を動かして覚える

小学校や中学校などでノートに書いて覚えるというやり方をよく指導されたと思いますが、これは非常に効果的です。

これは書き写しといわれる勉強法で、

ピピ

英語では「Transcribing」と呼ばれます。

英語の例文を一文黙読した後に一気に書き写します。

分からなくても英文をチラチラ見ないでもし分からない場合は黙読ではなく音読に切り替えます。

頭で考えて、耳や指を動かすことで知識になります。

パソコンのタイピングではなくノートに書き込むのをおすすめします。

⑤感情を活用する

私たち人間は何か危険な目や命に関わるような出来事に遭うとその記憶は鮮明に脳に残ります。

繰り返し起こる必要はなく1回で消えない記憶になりますが、英単語の学習ではこれを活用します。

例えば、映画やテレビ、本など人間の心を揺さぶるような感動的なストーリーを英語で見ることでその英単語やフレーズなどが頭に強く残ります。

命の危険のように1回で完璧には覚えられなくても通常よりも少ない回数で記憶に定着するでしょう。

科学的根拠に基づいて英会話で使える単語を覚えよう

いかがでしたか?

今日は、科学的に正しい英会話で使える単語の覚え方についてでした。

普段意識はしていなかったけれどこのような勉強法を行っていたという人もいるかもしれませんが、今日紹介した内容を参考に日々の勉強に取り組んでいきましょう。

英単語を暗記しようとしている方

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる