英語スクールでネイティブ講師を選ぶメリット

この記事のポイント

・ネイティブ講師にはどんなメリットがあるのか
・どのような学習目的なのか
・学習者がネイティブ講師を選ぶべきなのか

以前の記事で「英会話で日本人講師を選ぶメリット」についてご紹介しましたが、今日はその逆でネイティブ講師を選ぶメリットについて解説します。

英語スクールを選ぶ際に、アメリカなどネイティブ講師にするか日本人講師にするかというのは1つの大きな判断基準になると思います。

ネイティブ講師にはどんな特徴やメリットがあって、どのような学習目的、学習者がネイティブを選ぶべきなのか今回の記事を読めば答えが分かります!

目次

そもそも英語スクールでの「ネイティブ」とは

ネイティブという言葉ですが、これは英語の「native」から来ており「現住の、原産の」という意味の形容詞、その他にも「先住民」「その国の言語を母語とする人」などの名詞の意味もあり、今回の英語ネイティブとは要するに「英語を母語とする人」のことを指します。

いわゆる、アメリカ人やイギリス人、オーストラリア人、カナダ人などがこれに該当し、英語ネイティブの割合は世界人口約70億人のうちたった4億人ほどで6%ほどしかいません。

英語は世界共通語として使われており話者が多い一方で、数字的にはかなり少ないことがわかります。

英語スクールの先生にはアメリカ人やカナダ人、イギリス人、オーストラリア人などが多く、他にも例えばセルビア人などヨーロッパの非英語ネイティブの先生もいます。

またオンライン英会話などに多いフィリピン人講師は一応フィリピンの公用語に英語はあるものの、ここでいう純粋なネイティブとは若干異なると認識されることが多いようです。

英語スクールでネイティブ講師を選ぶメリット

①自然な発音やイントネーション

英語のネイティブ講師は、当たり前ですが小さい頃から英語圏で生活しているので英語での発音やイントネーションが自然です。

アメリカドラマなどで聞く自然で速い英語を話せるようになりたいという人には、やはりネイティブの生きた英語が最も理想で、使う単語や言い回しも現地で使われているものばかりです。

学校の教科書では学ばないような言い回しもあるでしょうし、その時代に合わせたフレーズや単語、スラングなども学べるでしょう。

自然な英語を発声するのは時間がかかりますが、耳だけでもネイティブの英語に慣らしたいという人にもネイティブ講師はメリットが大きいです。

②英語的な考え方

英語を学ぶ際は、言語だけではありません。

日本にはない英語圏の考え方、意見の述べ方、文化や風習、挨拶の仕方などネイティブ講師から学べることは非常に多いです。

日本人講師で英語がペラペラな人でも実際にそこで生まれ育ったネイティブ講師と比べると言語力以外に英語での考え方などが違う場合もあり、英語スクールで言語プラスα何かを学べるのは価値があります。

意見にしても日本語的な考え方だと自己主張は緩やかになりますが、英語的な考え方だと最初に結論を言いはっきりと自分の意見を言うなど国民性からくる弊害も解消できるかもしれません。

この英語的な考え方というのは本当に重要で、もし英語が十分でなくても英語的な考え方のある人とない人だと前者の方がネイティブの人にも理解してもらえやすくなったりします。

人がコミュニケーションをする際は言語も重要ですが人間性というのも欠かせません。

③外国人と話すことに慣れる

これは実際に海外に行ったことのある人ならわかると思いますが、どんなに日本で英語を学習しても外国人を目の前にすると言葉が出なくなることがあります。

これは単純に会話練習不足という部分もありますが、日本人とは見た目の違う体の大きな人と相手にすると潜在意識的に緊張してしまうものです。

例えば、外国人でもアジア系の人と英語で話すのと体の大きな白人系の人と英語で話すのでは正直全く同じではありません。

アジア系は普段から見慣れているので潜在意識的な緊張は少なく、臆することなく英語を話せたりするものです。

この「外国人への慣れ」というのも、英語を学ぶ上では非常に大切な要素になります。

④日本語に頼る環境を避けたい

そして、日本人講師だとたとえ英語でやりとりをしていても心のどこかで「日本語も理解できる」と思い、英語で考えて話すことを怠ってしまう場合もあります。

その一方で、ネイティブ講師であれば基本的には日本語ができず英語でしかコミュニケーションは取れません。そのためどう表現したらいいか分からなくても頭で一生懸命考える癖がつきます。

日本人講師でも自分に厳しく英語だけでやり取りができるという人ならいいですが、学習者の性格によっては環境作りのためネイティブ講師の方がいい場合があるでしょう。

ネイティブ講師のメリットをよく理解して英語を学ぼう

今日は、英語スクールでネイティブ講師を選ぶメリットについて4つご紹介しました。

ネイティブ講師では自然な英語が学べたり、英語圏の文化を肌で体験できたり、英語を話すことへの慣れを鍛えることができます。

英語スクールではおそらくネイティブ講師や日本人講師どちらかを選べるようになっていると思うので、どちらの特徴もよく理解してあなた自身にあった方を選びましょう。

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる