ブログで稼げる人と稼げない人には違いがある?代表的な違いを徹底解説!

ブログは非常に夢のあるビジネスです。

この記事を見ている人の中にも、

読者

「ブログで稼いでみたいな」
「ブログに挑戦してみたいな」

と思っている人がいるでしょう。

しかし、ブログは誰でも簡単に稼げるビジネスではありません。

そこでこの記事では、ブログで稼げる人と稼げない人の違いについて詳しく解説していきます。

目次

ブログで稼げる人の特徴とは?

まずは、ブログで稼げる人の特徴から、詳しく見ていきましょう。

正しい知識をつけて、正しい方法で実践している

ブログで稼げる人は、正しい知識を身に着けて、正しい方法で実践しています。

ブログには稼げるノウハウというものが存在していて、このノウハウをいかに最短で習得できるかが肝になってくるのです。

常にインプットとアウトプットを繰り返している

ブログで稼ぐ人は、常にインプットとアウトプットを繰り返しています。

インプットというのは、知識を吸収するという意味です。

・書籍

・動画

・セミナー

・コンサル

など、様々な媒体から正しい情報を集め、ブログに関する知識を増やしているのです。

また、知識をインプットするだけでは成功に繋がりません。

得た知識を最大限に活用するためには、インプットしたことをアウトプットしていく必要があります。

アウトプットというのは、学んだ知識を行動に活かすという意味です。

例えば、

ピピ

「ブログ記事はこう書きなさい」

と習ったのであれば、その知識を活かして自分のブログを構築していきます。

このように、インプットとアウトプットを繰り返すことで、より質の高いブログに仕上げられますので、アクセスや収益に繋がりやすくなるのです。

高単価商材を扱っている

ブログの代表的な収益モデルに「アフィリエイト」というものがあります。

アフィリエイト商材には様々な種類があり、自分の好きなサービスや商品を選んでブログ内で紹介していくことができます。

単価も商材ごと異なり、1件数百円の物から1件数万円のものまで多岐に渡ります。

ブログで稼げる人は、とにかく高単価の商材を選んでいます。

そうすることで、1件当たりの報酬が高くなりますので、効率的に稼ぎやすくなるのです。

文章術を勉強している

ブログで稼ぐためには、商品やサービスを売ったり、広告をクリックさせたりする必要があります。

このように、文章で何かしらのアクションを起こそうと思ったら、それなりの文章術が必要です。

日記のようなまとまりのない文章をだらだらと書いていても、ユーザーの心を動かすことができず、成約やクリックには繋がりません。

ある程度の文章術を身に着けることができれば、短い文章でもユーザーの心を動かせるようになるのです。

何があっても諦めない

ブログで稼ぐために大切なことはたくさんありますが、最も大切なのは「諦めない」ということです。

ブログはすぐに収益が出るビジネスモデルではありませんので、最初のうちは精神的な負担が大きいです。

特に初心者の場合は、

読者

「本当にこのやり方であっているのかな?」
「自分には向いていないのかもしれない」

というように、段々ネガティブになりやすいため、挫折する可能性が高いと言えます。

実際に、ブログを始める人のほとんどが、数か月もしないうちに挫折していきます。

途中で諦めてしまうと、それまでの努力が水の泡になり、成功への扉が完全に閉ざされてしまうことになります。

そのため、これからブログに挑戦する人は「収益が出るまで決して諦めない」という強い覚悟を持ったうえで挑戦するようにしましょう。

ブログで稼げない人の特徴は?

では次に、ブログで稼げない人の特徴について詳しく見ていきましょう。

適当に始める

ブログで稼げない人のほとんどは、何の知識もない状態で適当にブログ運営を始めます。

新しいことに挑戦するときには、「勢い」が大切になることもあります。

ただ、最低限の仕組みやルールなどを理解しておかなければ、何をしていいのかわからない状態になってしまうのです。

その結果、多くの初心者が自己流でブログ運営を行い、寂しく散っていきます。

ブログの世界はかなりライバルが多く、以前より収益化の難易度も上がってきていますので、まずは土台となる基礎知識を身に着けたうえで挑戦していきましょう。

日記のような記事を書いている

ブログで稼げない人の中には、日記のような記事を書いてしまっている人もいます。

かつては日記で稼げた時代もありましたが、近年はブログに専門性が求められています。

ピピ

「今日は○○をしました~」
「今日はこんな経験をして、こんな風に思いました~」

というような日記で稼ぐのは非常に難しいと言えますので、1つのテーマに特化した専門性の高いブログ構築を意識して、作業を行っていきましょう。

押し売り記事を量産している

ブログで稼ぐためには、商品やサービスを販売する必要があります。

ブログで稼げない人は、この部分を勘違いしてしまっているのです。

商品やサービスを売るにあたって、

ピピ

「とにかくゴリ推しすれば売れる」

と思っている初心者が多いのですが、大間違いです。

ピピ

「この商品がおすすめだから、絶対に勝ってください!」
「今すぐ注文ボタンを!」

というような押し売り記事を書いても、売れる可能性はかなり低いと言えます。

稼いでいる人のブログを見るとわかりますが、無理に商品をおすすめするような文言は一切書いてありません。

その代わり、

ピピ

「この商品(サービス)を購入すれば、こんなメリットがあります」
「こんな風に人生が変わりますよ」

など、対象商品を買うことで起こる、良い変化について詳しく触れているのです。

このように、商品やサービスを購入した後の姿をイメージさせることができれば、

読者

「買ってみたいな」
「使ってみたいな」

というように、ユーザーの購買意欲を自然な形で引き出しやすくなります。

嫌なことがあるとすぐに諦める

諦め癖がある人は、ブログで稼ぐことができません。

ブログというのは、稼げるようになるまでにある程度時間がかかりますし、挑戦するにあたってうまくいかないことや、辛いこともたくさんあります。

この時にしっかりと踏ん張れるかどうかが、その後の成功を左右するのです。

稼げない人は、ちょっと嫌なことがあったり、うまくいかないことがあったりすると、

「やっぱりブログは稼げない」

「自分には向いていない」

「違う副業の方がいいかもしれない」

というように、すぐブログに見切りをつけてしまいます。

少し厳しい言い方ですが、継続できない人、やめ癖のある人はどのような副業に挑戦しても、成功できる可能性が低くなりますので、一度やると決めたならば覚悟を持って努力を続けていきましょう。

ブログで稼ぎたいなら覚えておくべきこと

最後に、ブログで稼ぎたいと思っている人が最低限覚えておくべきことを、いくつか紹介していきます。

ブログはすぐに収益が出るわけではない

先ほども解説したように、ブログはすぐに収益が発生するビジネスモデルではありません。

中には、

「来月には〇万円稼ぎたい」

「半年後までに月収〇十万円を達成したい」

というような現実味のない目標を掲げて挑戦しようとする人もいるのですが、このような淡い期待を抱いてしまうと、理想と現実のギャップに耐えることができず、挫折に繋がってしまいます。

そのため、「ブログの収益化には時間がかかる」ということを念頭に置いて、長期的な目標を作っておくことが大切です。

昔のように簡単に稼げるビジネスではなくなっている

アフィリエイトやブログが一般的でなかった頃は、少し商品やサービスの良い所を書き、

ピピ

「良かったら購入してみてください」

というだけで、バンバン売り上げを作ることができました。

なぜなら、ライバルも全くと言っていいほどいませんでしたし、人々のネットリテラシーもかなり低かったからです。

現代のブログ界隈は、ライバルが非常に多く、求められる記事のレベルもかなり上がってきています。

このようなことから、

読者

「ブログは簡単に稼げそう」
「サクッとお小遣いを稼げればいいな」

このような考えで始めると痛い目にあいますので、しっかりと覚悟を決めたうえで、「ビジネス」という認識を持ちながら挑戦していきましょう。

まとめ

ブログで稼げる人と稼げない人には、いくつかの違いがあります。

中には、

ピピ

「稼げない人の特徴」

に当てはまってしまった人もいるのではないでしょうか。

そのような人は、是非「稼げる人の特徴」を徹底的に頭に入れて、意識や考え方を変えていきましょう。

また、「ブログで稼げる人」の特徴に当てはまった人は、最初からブログの適性があるということですので、迷うことなくブログに挑戦してみてください。

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる