英会話カフェとは?その料金やシステムを紹介

英会話を習いたいものの、スクールに通うのは敷居も料金も高い……と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか?

そういった方に是非試してもらいたいのが「英会話カフェ」です。

実は今、英会話カフェのようにふらっとカフェに入る感覚で英会話を楽しみながら自然な形で英会話力を高めていける場所が街中に増えているのです。

今日は、そんな英会話カフェの料金やシステムをはじめ、メリットやデメリット、英会話カフェにおすすめな方についてご紹介していきたいと思います。

目次

そもそも英会話カフェってどんな場所?

今初めて英会話カフェという存在を知ったという方もいるかもしれません。

まずは、英会話カフェがどのような場所なのかについて触れていきましょう。

英会話カフェというのは、コーヒーや紅茶などを飲みながらカフェで友達と話す感覚で英会話を実践していける場所です。

言ってしまえば、カフェ形式の英会話の実践場所というわけです。

基本的に英会話カフェのユーザーは英語を使用してコミュニケーションをとり、その中で英会話力を高めていくことになります。

一般的な英会話スクールのグループレッスンなどでは「講師と生徒」という明確な立場の違いがありますし、講師が全体の会話を進めていくという形が基本になります。

しかしながら、英会話カフェであればその場にいるユーザー全員がまるで友達同士のように対等な立場で英会話を実践していくことができるのです。

もちろん、会話の内容は基本的には決められていません。

その場にいたメンバーで話したいことをどんどん話していくスタイルになります。

カフェで提供されているドリンクを飲みながらゆったりとリラックスした雰囲気の中で会話をするというケースが多いのですが、定期的にゲームやイベントを開催してより楽しめるように工夫している英会話カフェもあります。

英会話カフェの料金体系

気になってくるのが、やはりお金の問題です。

英会話カフェの料金体系は一体どうなっているのでしょうか?

実は、英会話カフェは英会話スクールなどに比べると料金が割安なので、それも人気の理由のひとつとなっています。

ケースバイケースではあるのですが、最初の1時間で1,000円から2,000円、以降30分ごとに数百円という料金体系を取っているところが多いようです。

一部にはどれだけの長時間滞在しても、1,000円から2,000円ほどというところもあります。

英会話スクールに通う場合にはだいたい月4回で1万円前後するということを考えれば、長時間でも何千円という金額でたくさん英会話を実践できる英会話カフェはかなり魅力的です。

そして、忘れてはいけないのが、入会金です。

英会話カフェであればほとんどの場合、入会金というものが発生しません。

というのも、英会話カフェはあくまでも「カフェ」であって、「スクール」ではないのです。

一般的なカフェを利用する際に入会金が必要ないのと同じです。

一部では学生の方や教員の方だと料金が割引になったり、レディースデイなどの特別割引を設けていたりする英会話カフェもあるようです。

今は英会話スクールでも値引き合戦が繰り広げられていますが、その値引き合戦を加味しても、ほぼ確実に英会話カフェのほうが割安で利用できるのです。

これが英会話カフェにおける大きな特徴のひとつであると同時に、大きな魅力のひとつにもなっているのです。

英会話カフェの利用方法やシステムについて

では、ここからは英会話カフェの実際の利用方法やシステムについて詳しくお話していきましょう。

英会話カフェの利用方法はとてもシンプルです。

基本的には予約を入れることなく、自分の好きな時間に入店し、自分の英会話のレベルから参加するテーブルを選んでいきます。

あとはドリンクを飲みながら自然な会話を楽しむだけです。

英会話カフェだとドリンクは飲み放題のところも多く、ドリンクを堪能しながら自分が満足いくまで英会話を楽しむことができます。

また、英会話カフェでは英会話に慣れていない方のために「ビギナーズテーブル」という初心者専用のテーブルを設けているところもあります。

ビギナーズテーブルでは慣れるまでスタッフのサポートを受けられる場合もありますので、初めての方でも安心です。

中には、スクール併設の英会話カフェというものもあって、そういったところであれば

いきなりスクールはハードルが高いからまずは慣れるために英会話カフェへ……

といった使い方もできます。

英会話カフェのメリット

すでに十分すぎるほど英会話カフェの魅力は伝わったかと思いますが、改めて英会話カフェのメリットを見ていきましょう。

英会話カフェのメリットとしては、やはり生の英会話を楽しみながら、英会話力が自然と高まっていくという部分が挙げられます。

実際に、「日本にいながら海外留学をしているかのような感覚で英語を話せる」というユーザーの声も多いのです。

英会話カフェのデメリット

逆に、英会話カフェにデメリットはあるのでしょうか?

残念なことに、英会話カフェにも少なからずデメリットはあります。

例えば、英会話カフェでは基本的にはそこにいる全員が友達と話す感覚で交流していくことになりますので、必ずしも誰かがわからないフレーズや単語を教えてくれるとは限らないのです。

むしろ、英会話カフェというのは習ったことを実践する場なので、知識を増やしたい場合には自分で積極的に調べていく必要があります。

ただし、スクールではなくあくまでもカフェということを考えれば、これは当たり前のことでもあります。

また、そもそも積極的に会話をするタイプでない方や人見知りで初対面では話しにくいという方は、英会話カフェの雰囲気に慣れるまで時間がかかるかもしれません。

英会話カフェは会話に参加してこそのものなので、聞き役に徹してしまうとあまり有効活用できないのです。

さらに、英会話カフェでは基本的に日常会話が中心となりますので、

ピピ

「ビジネス英語を学びたい」
「英語でプレゼンができるようになりたい」
「海外の観光客向けの接客方法を知りたい」

といった具体的かつ明確な目的を持っている方には、やや物足りない部分も出てくるでしょう。

目的がある方であれば、その目的に合ったスクールというものを選択していったほうが効率的です。

あくまでも日常生活レベルの英会話を習得したいというときに役立ってくれるのが英会話カフェなのです。

・英会話カフェはこんな方におすすめ!

今日は英会話カフェの料金やシステム、メリットやデメリットについて詳しくお話しましたが、英会話カフェのメリット・デメリットを踏まえると、英会話カフェの利用をおすすめできるのは人との積極的な交流を通して日常英会話を上達させたい方と言えるでしょう。

普段の日常生活でも初対面の相手と話すのが苦にならない方や誰とでも雑談を楽しめる方にとって、英会話カフェというのは格安で英会話を実践できる場所です。

「英語での会話を楽しみたい」「どんどん話していきたい」という方は是非積極的に英会話カフェを利用してみましょう。

スクールに入りたいと思った方はこちらへ

教材で英語勉強をしたい方はこちらへ

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる