今の時代、英語ができないと昇進できない理由

今年2021年には東京オリンピックが開催され、2025年には大阪万博を迎えます。街中で働く外国人の方も多く、日々の生活でのグローバル化を実感することも増えたのではないでしょうか。

英語力というのはこれから重要になるのはわかっていても実際なかなか勉強に取り組めないという人も多いかもしれません。

今日は、ビジネスにおける今後の英語の重要性と英語ができないと昇進できない理由についてわかりやすく解説します。

本当最近グローバル化が進んだよね!

※通勤中学習ならこれ※
目次

英語ができると昇進などビジネス機会が増えるかも

少し前までは、「国内で仕事をする上では英語はできなくても問題ない」といわれていましたが、今は状況が少し変化しているようです。

楽天やファーストリテイリングなどのように社内の英語公用語化をする企業や主任、係長、課長になる昇格の要件に英語力を必要とする企業も増えています。

係長や課長クラスになると企業によっては海外の生産拠点や販売部門に積極的に出すようになりマーケットのニーズ的に国際共通語である英語は欠かせない存在になります。

また転職エージェントなどを運営するエンワールド・ジャパン株式会社が2020年2月に発表した調査によると、英語力と年収には相関関係が見られることもわかっています

英語を流暢に話せるいわゆる英語上級者の中で年収1000万円以上稼いでいる人の割合は約60%、それに対して挨拶程度しかできない英語初級者では12%にとどまっています。

この調査結果によると、英語力が高い人ほど年収が高くなる傾向にあり、もちろん全ての業種で英語力がそのまま年収に直結するわけではありませんが何かしらの関係性がありそうです。

ではここからは具体的になぜ英語ができないと昇進できないのかについて解説します。

英語ができないと昇進できない理由

ここでは考えられる理由を4つご紹介します。

①昇進要件に英語力が求められるようになった

少し前の終身雇用や時間と共に昇進できる時代は終わりつつあり、現在では多くの企業で昇進要件に英語力を求めるようになっています。

特に英語コミュニケーション能力を測定するTOEICを採用するところが多く、ある一定のスコアを持っていないとそもそも昇進チャンスを得られないということになります。

今の若い世代は学生の頃から積極的にTOEICなどの英語の資格を受験していると思いますが、これからはますますその必要性が高くなりそうです。

②日系企業の海外進出

2005年以降、日本の企業の海外進出の数は年々増加しており、多くの企業が国内市場の縮小を懸念して海外進出を目指しています。

今までのように「英語ができなくなくてもOK」の時代からより海外進出が身近になり、これからの時代は英語ができないと出世、昇進できないということになる可能性があります。

たとえ、今現在就いている仕事では英語が必要なかったとしても将来のために英語力を鍛えておくことで可能性や視野がより広がるでしょう。

③国内で影響力のある企業がグローバル化している

普段、通販で買い物をする際はAmazonを使ったり、スマートフォンならiPhoneやAndroid、Web会議ならZoomなど私たちの生活では海外企業のものやサービスを使う機会が増えています。

つまり、以前よりも日本国内での外資系企業のパワーや影響力が増えており、ここで昇進やビジネスチャンスを目指すのなら英語力というのは必須のスキルになってきます。

また日本という小さな国よりも当然ですが世界の方が規模が大きいのでグローバルに活躍する企業の方がビジネスチャンス的には有利です。

国内だけであれば極論外国語は必要ないかもしれませんが、世界で活躍するのであればやはり英語は重要な存在になるでしょうし、日本の止まらない人口減少も影響しています。

④大企業と中小企業の構図の変化

近い将来、大企業=グローバル企業、中小企業=ドメスティック企業という構図が出来上がることが予想され、それは給与の格差にも反映します。

たくさんお金を稼ぐには大企業に入るのが得策であり、大企業に入るにはグローバル化についていくために英語力が求められます。この構図が今後より一般的になることが予想されます。

英語を学び昇進チャンスを掴む!

いかがでしたか?今日は、英語ができないと昇進できない理由についてでした。

これまでの日本社会で一般的だった終身雇用などが崩壊し、これからの時代はよりグローバルに日本と世界の境がなくなることが企業でも予測されます。

ビジネスチャンスを掴むためにも、将来の可能性を広げるためにも、今まで以上に英語の勉強に力を入れて活躍の場を広げたいものです。

\ 1日6分で成果出ました/

英語学習するならオンライン一択

\クリックして応援よろしく/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
目次
閉じる